/

この記事は会員限定です

釜石港 RORO船誘致強化 北東北の物流拠点めざす

[有料会員限定]

岩手県釜石市などは、釜石港へのRORO船定期航路の誘致を強化する。同船は迅速な荷役が可能で完成車の輸送にも使われることから、国内の海上貨物輸送の主力となっている。好調な輸出入向けの貨物に加えて国内貨物も強化することで、北東北地方の海上物流拠点を目指す。

RORO船は、ロールオン・ロールオフ船の略称。ロールオンは貨物トレーラーが自走して船内に入り、荷台(シャーシ)ごと切り離す形で貨物を積み込むことで...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り892文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

東日本大震災10年へ

インフラ整備や産業・文化の復興、原発、防災、そして地域に生きる人々の10年とこれからをテーマにした記事をお届けします。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン