最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,516.59 +42.32
日経平均先物(円)
大取,20/12月 ※
23,490 -10

[PR]

業績ニュース

JR九州、最終赤字284億円に 上場来最大 21年3月期

2020/9/24 20:30
保存
共有
印刷
その他

JR九州は24日、2021年3月期の連結最終損益が284億円の赤字になる見通しと発表した。前期は314億円の黒字だった。新型コロナウイルスの感染拡大で鉄道の利用客が急減しているほか、豪雨被災によるコスト増もあり、16年に上場して以来最大の赤字額となる。

売上高は前期比33%減の2917億円を見込む。営業損益は旅客収入の減少のほか、ドラッグストア子会社の株式売却の影響で323億円の赤字となる見通し。7月の豪雨被災で33億円の経費増を見込むが、復旧費用などは算出が困難とし、予想には含めていない。

同日、記者会見した青柳俊彦社長は「聖域なき経費削減を進める」とし、設備投資を前期比26%減の707億円に縮小する。中間配当は見送るが、年間配当は93円と前期並みを維持する。

同社は上場前の16年3月期に5000億円以上の固定資産を減損処理し、4330億円の最終赤字を計上している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム