/

大橋徹郎氏が死去 元新日本製鉄(現日本製鉄)副社長

大橋 徹郎氏(おおはし・てつろう=元新日本製鉄〈現日本製鉄〉副社長)9月17日、骨髄異形成症候群のため死去、80歳。連絡先は理事長を務めた交通安全環境研究所総務部。告別式は近親者で行った。喪主は妻、史子さん。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:
フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン