欧州景気に「二番底」不安 コロナ急拡大、楽観論陰る

2020/9/24 18:08
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ロンドン=篠崎健太】欧州景気に「二番底」の不安が募っている。ユーロ圏では9月の企業景況感指数が2カ月続けて失速し、足踏みが鮮明になった。新型コロナウイルスの感染が再び拡大し、飲食や観光などのサービス業への影響が広がっている。雇用悪化も懸念され、景気回復への楽観論は陰ってきた。

英IHSマークイットが23日に発表した9月のユーロ圏の購買担当者景気指数(PMI)速報値は、前月比1.8ポイント低下し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]