/

公明、次期衆院選で6人公認 比例南関東に上田氏

公明党は24日の中央幹事会で、次期衆院選の公認候補として新たに比例代表6人の擁立を決めた。いずれも新人か元職で、南関東から元政調会長代理の上田勇氏が出馬する。

6人は次の通り。(「元」は元職。表記なしは新人。敬称略)

【東北】庄子賢一

【南関東】上田勇(元)、角田秀穂(元)

【東京】河西宏一

【中国】平林晃

【四国】山崎正恭

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン