元日ハム田中賢介氏の小学校22年設立へ、立命館と共同

2020/9/24 17:03
保存
共有
印刷
その他

22年の開校に向けて意気込みを語る田中氏(中)

22年の開校に向けて意気込みを語る田中氏(中)

プロ野球の北海道日本ハムで活躍した田中賢介氏(39)は24日、2022年4月の開校を目指している小学校について、学校法人立命館(京都市)と共同で記者会見した。学校名は「田中学園立命館慶祥小学校」とし、初年度は1~4年生までの4学年で50人ずつ募集すると発表した。

田中氏が理事長を務める学校法人田中学園と立命館が提携協定を締結した。立命館は児童募集で協力するほか、理事の派遣などで支援する。資金面での協力はしない予定。新たな小学校からは立命館が運営する立命館慶祥中学校・高等学校への内部進学も可能にする。

教育カリキュラムでは卒業までに英検準2級以上の合格を目指す語学やスポーツ、芸術に力を入れる。1学級が25人の少人数教育やICT(情報通信技術)教育にも取り組む。1~6年生までの異年齢縦割り教育も特徴だ。田中氏は「どんな小学校、教育になるかを考えるだけでワクワクする」と話した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]