/

自民決議 30人学級実現へ法改正を 政府に促す

自民党の教育再生実行本部(馳浩本部長)は24日、小・中学校の30人学級の実現を目指す決議をまとめた。児童・生徒への指導体制を強化するため、1クラスの定員を40人以下と定める義務標準法の改正などで対応するよう促した。

同本部は同日、萩生田光一文部科学相に決議を提出した。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う休校などを受け、児童・生徒の学習機会を保障するよう求めた。文科省は2021年度予算案での財政措置を検討する見通しだ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン