/

認可保育所とシェアオフィス併設 オクシイが横浜市で

保育サービス付きシェアオフィス運営のオクシイ(東京・渋谷)は2021年4月、横浜市に同社初の認可保育所を開設する。併設するシェアオフィスと合わせて利用できる。新型コロナウイルスでテレワークが進むなか、保育園の送り迎えに時間を取られず効率的に働ける環境を意識して整備した。

横浜市神奈川区の東急東横線・白楽駅近くに「マフィス白楽ナーサリー」を開く。0~5歳児まで計54人を預かることができる。保育所利用者は通常価格よりも安くシェアオフィスを利用できる特典も付けた。

同社はこれまで企業主導型保育施設とシェアオフィスの併設事業に取り組んできた。今回新設するシェアオフィスでは15人の一時預かり保育も可能にした。新型コロナで保育園が急きょ休園になったケースもあり、様々な一時預かりに対応する。

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン