みずほ信託も不適切集計 371社の株主総会議決権

金融最前線
金融機関
2020/9/24 15:45 (2020/9/24 17:23更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

三井住友信託銀行が東芝の株主総会で期限内に届いた議決権行使書の一部を無効としていた問題で、みずほ信託銀行も24日、371社で同様の処理をしていたと発表した。両行が受託する計約1400社の株主総会の決議で株主の声が適切に反映されない事態となっている。

両社は企業の株主総会が集中する毎年6月ごろは、作業を早く進めるため郵便局から本来の到着日よりも1日早く行使書を受け取っていた。期限の最終日に届いた分…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]