/

DeNA、看護業界団体にチャットボット無償支援

ディー・エヌ・エー(DeNA)は、看護や介護の従事者向けの業界団体に対し、新型コロナウイルスの感染対策などの質問に対応するチャットボットの導入を無償支援した。感染症対策に関する情報を手軽に調べられるようにした。

DeNAが無償支援したのは、日本看護協会(東京・渋谷)とケアマネジャーの業界団体である日本介護支援専門員協会(東京・千代田)の2団体。チャットボットにはチャットプラス(東京・千代田)のサービスを採用した。

チャットボットは2団体のウェブサイトで利用でき、介護施設の衛生管理や手洗いの方法などの感染症対策を回答する。

これまで日本看護協会は電話やメールで相談を受け付けてきたが、回答に時間がかかっていた。チャットボットの導入で、介護や医療に従事する人が日々必要な情報を迅速に調べられるようにした。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン