/

auユーザーのポイント攻略法 auペイでPonta獲得

ポイント賢者への道(184)

前回、ポイントプログラムは「共通ポイント」でみるよりも、自分が使っている携帯電話キャリアからポイントを統一していくのがよいと紹介しました。auのポイントプログラムは、au WALLETポイントからPontaポイントに切り替わりました。auユーザーはPontaポイントがたまるサービスに統一するといいでしょう。

おすすめのクレジットカードは、リクルートカードとau PAYカード(auペイカード)の2枚持ちです。リクルートカードは年会費無料で、どこで使っても1.2%のリクルートポイントがたまります。たまったポイントは1ポイント単位でPontaポイントに交換できます。

スマートフォン決済サービスの「auペイ」を利用する場合は、auペイカードでチャージしましょう。チャージ時に1%、auペイでの支払時に0.5%のPontaポイントがそれぞれたまります。

オンラインショッピングは、ポンパレモールとau PAYマーケットがあります。ポンパレモールは3%のPontaポイントがたまり、リクルートカードを利用するとプラス1.2%還元になります。

au PAYマーケットは買い物の5%が還元されますが、通信料金からの割引かポイント還元かを選べます。ポイントの場合は同マーケットでしか利用できないポイントです。

たまったPontaポイントはローソンのお試し引換券で使うのがよいでしょう。また、最近開始したのが「StockPoint for CONNECT」というサービスです。Pontaポイントで株式を疑似運用するもので、1株分たまると、実際の株式に交換できる仕組みが用意されています。株式を売却すれば、ポイントを現金化することができてお得です。

菊地崇仁(きくち・たかひと)
 北海道札幌市出身。1998年に法政大学工学部を卒業後、NTTに入社。社内システムやLモードの料金システムの開発などに携わり、2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。06年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、11年3月代表取締役に就任。一般からプラチナまで、57枚のクレジットカードを所有。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン