/

球磨焼酎買って人吉温泉支援 熊本でクラウドファンディング

グローカル・クラウドファンディング(GCF、熊本市)は、7月の豪雨で被災した熊本県南部の特産品、球磨焼酎を購入して人吉温泉を支援するクラウドファンディング(CF)を始めた。

人吉の温泉旅館の女将たちが開発した「ひとよし女将桜」

焼酎は人吉市で温泉旅館を営む女将の会「さくら会」が開発した。「ひとよし女将桜」との名称で、地元産のコメを原料にしている。商品は3千~7千円の3種類。販売に応じた額をさくら会に寄付する。募集は12月31日までで目標額は300万円。GCFのサイトから申し込める。

7月豪雨に関するCFではこのほか、県内の学生ボランティアによる被災地の子供たちの学習支援や、河川の増水で流失した黒川温泉(同県南小国町)の共同浴場「穴湯」の再建をめざすプロジェクトを実施。いずれも目標額は500万円。

GCFは九州フィナンシャルグループ(FG)やCFサイトを運営するミュージックセキュリティーズ(東京・千代田)、九州電力などが出資して設立した。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン