ルネサス、国際団体「GSA」に加盟

2020/9/24 12:24
保存
共有
印刷
その他

半導体大手のルネサスエレクトロニクスは24日、半導体関連の国際的な業界団体のグローバル・セミコンダクター・アライアンス(GSA)に加盟したと発表した。グローバル展開する企業との連携や協業を進め、自動車やインフラ向けの半導体など事業のグローバル化を加速させたい考えだ。

GSAは世界25カ国以上の約250社が加盟し、会員企業の収益は半導体産業の7割を占めるという。各社の経営者が直接交流をする場として活用されている。同団体に加盟すると、財務などの企業データや調査・技術報告書、市場リポートなどのデータを取得できるという。ルネサスの柴田英利社長は「パートナー企業などとの連携を深め、技術の進歩を革新させる」とコメントした。(広井洋一郎)

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]