/

この記事は会員限定です

コロナ禍の中学受験 難関校狙いに変化の兆し?

[有料会員限定]

新型コロナウイルスは来春の中学入試にもじわりと影響を与えそうだ。出題科目や範囲を変更する学校は限定的だが、難関校狙いの受験生の間では志望校選びに変化の兆しが見える。発熱した受験生の追試や合否の調整など、例年にない対応を予定する学校もある。

出題範囲見直しは筑駒など一部で

筑波大学付属駒場中学校(筑駒、東京・世田谷)は9月中旬、全4科目で出題範囲を見直す、とホームページで公表した。小6の国語で覚え...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1206文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン