/

この記事は会員限定です

マレーシア元副首相、与党連合にくさび 政権交代は不透明

[有料会員限定]

【シンガポール=中野貴司】マレーシアの野党連合を率いるアンワル元副首相が23日に突然、「連邦議会下院議員の過半数の支持を確保した」と表明し、自らが首相の有資格者だと主張した。ムヒディン首相はすぐに主張の正統性を否定したものの、与党連合内には波紋が広がった。与野党の勢力は拮抗しており、アンワル氏の仕掛けた政争の行方はなお読めない。

国会ホームページによると、アンワル氏を首相候補に掲げる野党連合の下院...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1100文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン