/

この記事は会員限定です

長良川で天然ワイン醸造 老舗の3代目、林真澄さん

中部ひと

[有料会員限定]

岐阜県を縦断する清流、長良川。夏場、ウ飼いでにぎわう岐阜市内の右岸一帯には、ブドウ畑が点在する。この地で昭和初期から続くワイナリーが「長良天然ワイン醸造」だ。3代目の林真澄さん(64)は自家栽培したブドウを天然酵母のみで発酵させるワインづくりを守っている。

江戸時代から当地で酒の小売業を営んだ家系。祖父がワイン醸造を始めたのは、山梨からの移住者が近隣一帯でブドウ栽培を始めたのがきっかけだ。周辺は長...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り804文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン