/

この記事は会員限定です

EU、難民受け入れで新制度案 全加盟国で分担

[有料会員限定]

【イスタンブール=木寺もも子、ブリュッセル=竹内康雄】欧州連合(EU)の欧州委員会は23日、難民受け入れの新制度案を公表した。難民が到着した国が保護の責任を負う現制度を改め、全加盟国が受け入れや送還のための財政負担義務を分け合う。難民受け入れに慎重な東欧などの反発が見込まれ、合意できるかは見通せない。

「全加盟国が貢献するかどうかではなく、どう貢献するかだ」。フォンデアライエン欧州委員長は23日、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1185文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン