/

この記事は会員限定です

連合、国民民主も支援へ 立民単独は見送り

[有料会員限定]

連合は次の衆院選で立憲民主党だけでなく国民民主党も支援する方針だ。参加する産業別労働組合(産別)の組織内議員が国民民主党に加わったため、当初想定した立民単独支援を見送る。官民労組で大同団結し自民党に対峙する野党第1党を支えるという構想への限界論が広がりかねない。

10月に決める次期衆院選の基本方針に盛り込む。立民、国民民主両党と個別に政策協定を結ぶ案も浮上している。

連合は当初、支援政党を合流新党...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1504文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン