ソフトバンク株1.2兆円売り出し きしむ証券営業

2020/9/23 23:00 (2020/9/24 5:16更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ソフトバンクグループ(SBG)による通信子会社ソフトバンク(SB)の株式売り出しが9月23日に完了し、投資家に株券が受け渡された。1.2兆円と民営化案件を除き過去最大の規模だったが、全株を売り切った。もっとも、証券会社の営業部隊は販売に腐心し、受け皿を個人に頼る日本の証券営業のひずみも浮き彫りになった。

大阪府在住の吉竹慎二(41)さんは、2018年12月の新規株式公開(IPO)の時とは違って、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]