/

ジョルダンの20年9月期、純利益6割減

交通経路検索のジョルダンは23日、2020年9月期の連結純利益が前期比61%減の5000万円になる見通しと発表した。予想は5月に取り下げていた。新型コロナウイルスの感染予防のため外出を控える人が増えて、検索サービスの利用が減少。広告収入などが落ち込んだ。期末配当は前期末より7円減の6円(年間配当も6円)にすることも発表した。

売上高は19%減の35億円、営業利益は31%減の1億9000万円となる見込みだ。海外への渡航制限も逆風となり、旅行関連事業も振るわなかった。

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン