プラズマ照射で基板接着 エステック、次世代通信向け

中国
島根
2020/9/23 20:15
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

産業用機械のエステック(松江市)は、次世代通信機器に組み込む電子部品の材料をつくる新しい技術を開発した。プラズマ照射によって接着剤を使わずに2つの素材を接合、高周波の電波に対応できるプリント基板の製造に成功した。整備が進む高速通信規格「5G」や次世代の「6G」用として、基板メーカーなどに採用を働きかける。

エステックは鋼材の切断機や様々な試料の測定・解析装置などを製作する。プラズマ技術のコンサル…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]