「空飛ぶランタン」の光と影 タイ、大規模化の弊害も

アジアBiz
2020/9/23 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

タイでもっとも美しい祭りといわれる「ロイクラトン」。タイ北部では「イーペン」と呼ばれ、ランタンを飛ばす風習が根付く。ランタンが夜空に舞い上がる幻想的な光景は米ディズニー映画「塔の上のラプンツェル」やSNS(交流サイト)で世界的に有名になり、多くの観光客を呼ぶ。一方、規模が膨らんだことで経済効果と安全性との両立が難しくなっている。

オレンジ色の光が一斉に夜空に浮かび上がる――。ロイクラトンは毎年1…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]