浜松市の行政区再編、特別委で必要と結論 実現に前進

2020/9/23 19:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

浜松市の現在7つの区の数を減らして行政を効率化する行政区再編が、実現に向けて前進した。再編の是非を協議してきた市議会の特別委員会は23日、過半数の賛同を得て、委員会として再編が必要との結論をまとめた。今後は市議会の全議員の採決で意見を集約する。ここで必要との結論が出れば、区割りの議論に移る予定だ。

23日午後に開かれた行財政改革・大都市制度調査特別委員会で、高林修委員長は出席委員11人それぞれに…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]