女川みらい創造社長「コロナも災害、復興に再び10年」

東日本大震災10年へ
東北
宮城
2020/9/23 18:39
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルス感染拡大の影響は東日本大震災の被災地にも深刻な影響を及ぼしている。人口減少など震災の影響が戻っていない中で、来年に震災10年を迎え復興助成の姿も大きく変わる。宮城県女川町の震災復興商業施設「シーパルピア女川」を運営する女川みらい創造の社長に今夏就任した阿部喜英氏(52)にポスト復興とコロナ対策について聞いた。

――女川町観光協会会長から運営会社の社長になりました。

「ポスト復興…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]