/

この記事は会員限定です

21年春の千葉県知事選、出馬・擁立の動き活発に

[有料会員限定]

2021年4月に任期満了を迎える千葉県知事選をめぐる動きが活発になってきた。千葉市の熊谷俊人市長は出馬への意欲を表明。自民党千葉県連は鈴木大地スポーツ庁長官を擁立する準備を進めている。一方、森田健作知事は態度を明らかにしておらず、選挙戦の構図はなお流動的だ。

19日に記者団の取材に応じた熊谷氏は「自分の思いは固まりつつある」と述べ、知事選への出馬に意欲を示した。千葉市の新型コロナウイルス対策に一定...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り737文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン