[社説]主体性問われるASEAN

米中衝突
東南アジア
社説
2020/9/23 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東南アジア諸国連合(ASEAN)が今月、域外国と開いた一連の外相会合は、焦点だった南シナ海問題で米国と中国が応酬を繰り広げた。ASEANはどちらにもくみしない姿勢を保った。

南シナ海を巡ってはベトナムやフィリピンなどASEANの4カ国が中国と領有権を争う。オランダ・ハーグの仲裁裁判所は2016年、国連海洋法条約に基づき、海域の大半が自らの主権内だとする中国の主張を退けたが、中国は無視して実効支配…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]