ドライブインシアター、埼玉・越谷レイクタウンで開催

2020/9/23 18:13
保存
共有
印刷
その他

大型商業施設「越谷レイクタウン」(埼玉県越谷市)で車から映画を鑑賞する「ドライブインシアター」が18日、開かれた。駐車場には約120台の車が並び、観客はポップコーンをほおばりながら上映作品の「ボヘミアン・ラプソディ」を楽しんだ。

車内で歌いながら楽しむ姿も見られた

新型コロナウイルスの感染が懸念されるなか、安心して映画を楽しんでもらおうとイオンエンターテイメント(東京・港)が主催した。駐車場の電灯が消えると縦5メートル、幅9メートルの大型スクリーン2台に映像が映し出された。車内のFMラジオを通して流れる音声に合わせ、歌いながら鑑賞する姿も見られた。

18日の越谷に続き、県内のイオンモールなどでドライブインシアターを開く予定。鑑賞料金は2人分のポップコーンやドリンク付きで車1台あたり3000円で、検温など感染症対策も施す。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]