/

この記事は会員限定です

群馬大など自動運転バスの実験加速 前橋で5G活用

[有料会員限定]

群馬大学と同大学発スタートアップの日本モビリティ(前橋市)は各地でバス会社などと自動運転の実験を加速する。同市では2021年に全国で初めて次世代通信規格「5G」を使った営業運転を実験する。横浜市では10月に運転席を無人にした営業運転を検証する。群馬大は早期に実用化し路線維持に悩む地方バス会社を支援する考えだ。

前橋市では5Gを使ったバスの自動運転を実験する。バスの自動運転を実用化する際には、遠隔地...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り964文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン