静岡県、観光支援へ割引策 宿泊料金やフェリー運賃

2020/9/23 19:37
保存
共有
印刷
その他

静岡県は23日、県内での宿泊料金を助成するキャンペーンの対象を全国に拡大すると発表した。10月から1人1泊当たり最大5000円を助成する。国の「Go To トラベル」との併用で値ごろ感を強調し、全国各地からの誘客を狙う。

宿泊助成は県民向けの第1弾、周辺3県に広げた第2弾に続くもので、今回は計4万枚のクーポンを用意した。予約サイト「楽天トラベル」で6日から、「じゃらんnet」では8日から受け付ける。これに加えて県民限定で2万泊分も助成することにし、県内旅行業者が9月25日から取り扱う。予算額は4億円弱。

併せて駿河湾フェリーの運賃半額キャンペーンを10月1日から実施する。県内での宿泊か観光施設2カ所以上の立ち寄りが条件で、先着2万6000人が対象となる。川勝平太知事は9月23日の記者会見で「『Go To』との相乗効果で県内観光業のさらなる回復につなげたい」と述べた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]