/

臨時国会召集、日英EPA見極め判断 自公幹部が確認

自民、公明両党の幹事長、国会対策委員長は23日、都内のホテルで会談した。秋の臨時国会の召集時期を巡り、日英経済連携協定(EPA)の承認案の作成状況を見極めて判断すると確かめた。自民党幹部は同日、召集時期は10月23日か26日になるとの見通しを示した。

加藤勝信官房長官は23日の記者会見で、臨時国会の召集に関し「与党と相談しながら検討したい」と述べた。日英EPA承認案については「国会が開催されれば承認を目指して作業を進める」と語った。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン