/

この記事は会員限定です

回転売買の規制を明記 金融庁、監督指針を改正へ

[有料会員限定]

金融庁は金融機関による手数料目当ての回転売買を規制するよう監督指針に明記する。近く意見公募を実施し、2020年中にも改正する。監督上の目線を明確にし、違反が見つかれば行政処分も含めて直ちに改善を求められるようにする。

金融商品取引法では顧客の属性や意向に反した不適当な勧誘行為を規制している。ただ、具体的にどのような勧誘や販売を指すのかは明確化されていなかった。違反があっても内部管理体制の不備など...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り544文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン