/

キユーピー、シンガポールに販社 マヨネーズなど拡販

キユーピーは23日、シンガポールに販売会社を新設すると発表した。中島董商店(東京・渋谷)からシンガポール子会社の株式を30日に取得する。10月1日から事業を開始し、マヨネーズやドレッシングをシンガポールで拡販する。

買収するのは中島董商店子会社のミナトシンガポールで、酒類や食品の輸入・販売を手がける。9月30日に株式の8割をキユーピーが取得し、キユーピーシンガポールとして事業を始める。

東南アジアでの現地法人は6社目になる。キユーピーは米国の鶏卵加工品メーカーのヘニングセンフーズを7月に売却したばかりで、成長著しい東南アジアへのシフトを鮮明にしている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン