[FT]スポーツがイングランドらしさの根底をなすワケ

FT
2020/9/23 16:47
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

1800年ごろ、キツネ狩りで馬に乗り他人の土地を駆け回ったイングランド人と、ずっと後になって他人の土地で暴れ回ったイングランドのサッカー・フーリガン(暴徒)には、相関関係があった。ロバート・コールズ氏は、どちらにとってもスポーツは「自由と帰属意識の表現」だったと書いている。実際、スポーツはイングランドらしさの中核をなしていた。

歴史家は昔から、スポーツを無視するか、新しい「庶民のアヘン」、つまり…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]