/

この記事は会員限定です

ヒューガファーマシー社長、自宅に薬が届く仕組み構築

[有料会員限定]

調剤薬局の「きらり薬局」を展開するHyuga Pharmacy(ヒューガファーマシー、福岡県春日市)は薬剤師が患者の自宅を訪問し、薬を処方して飲み方も指導する「訪問調剤」に力を入れている。訪問調剤ができる薬局を増やすため小規模薬局との連携にも力を入れ、参加店数は開始1年で300を突破した。欲しい時にいつでも自宅へ薬が届く仕組みの構築を目指す黒木哲史社長に、今後の戦略を聞いた。

――患者が自宅で服薬...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1067文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン