首相、福島県訪問の意向 「近いうちに現場見る」
平沢復興相と面会

東日本大震災10年へ
菅内閣発足
2020/9/23 14:00 (2020/9/23 17:45更新)
保存
共有
印刷
その他

菅義偉首相は23日、首相官邸で平沢勝栄復興相と会談し、東日本大震災の被災地である福島県を近く訪問する方針を示した。「近いうちに入り、現場を見たい。復興は最も重要な課題の一つだ。しっかりと全力で取り組む」と語った。会談後、平沢氏が記者団に明らかにした。

加藤勝信官房長官は同日の記者会見で「日程や具体的な訪問先を調整している」と説明した。「被災地を訪問して話を聞く姿勢は菅政権でもしっかりと継承したい」と語った。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]