/

この記事は会員限定です

国際的マネロン、日本の中小法人口座に狙い

[有料会員限定]

国際的なマネーロンダリング(資金洗浄)に日本の中小企業経営者が関与していたケースが相次いで発覚している。日常的に海外との出入金が多い法人口座は違法な収益を紛れ込ませやすい。犯罪グループは日本の経営者に狙いを定め、高額な報酬で勧誘しているという。

「間違いございません」。9月上旬、コンサルティング会社会長(68)は東京地裁の法廷でうなだれた。会長は2017年に自社の口座にバハマから犯罪収益約1500...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1092文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン