/

この記事は会員限定です

エーザイ、認知症薬22年度に申請へ 脳神経の減少抑制

(更新) [有料会員限定]

エーザイは米製薬企業のバイオジェンと共同開発しているアルツハイマー型認知症の新薬について、2022年度中に承認申請を目指す。従来の薬は一時的に症状は改善できても認知機能が再び低下していた。新薬は早期に投与することで進行を長期間抑えられる可能性がある。

エーザイの内藤晴夫最高経営責任者(CEO)が日本経済新聞の取材で明らかにした。

開発中の新薬「BAN2401」は日米欧中で最終段階の臨床試験(治...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1435文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン