金融商品拡大へ要件緩和、個人投資家に門戸 自民提言

2020/9/23 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

自民党は日本の金融市場の魅力を高めるため、個人投資家が扱える金融商品の拡大に向けた要件緩和を検討する。機関投資家などプロ向けの私募市場で、一定の投資経験を持つ個人投資家であれば取引できるよう門戸を開く。ベンチャー企業など成長企業へのリスクマネーの供給を促す。

党経済成長戦略本部の新金融立国・金融機能再生プロジェクトチーム(小倉将信主査)が提言をまとめた。23日に麻生太郎財務相に手渡す。

不特定多…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]