時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,168,196億円
  • 東証2部 66,890億円
  • ジャスダック 97,944億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.21倍 --
株価収益率19.61倍25.04倍
株式益回り5.09%3.99%
配当利回り1.96% 1.73%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,263.00 -155.51
日経平均先物(円)
大取,20/12月 ※
23,230 -190

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

[映像あり]

リゾートトラスト 伏見 有貴社長

2020年10月28日

景気判断「持ち直し」 財務省、全地域で引き上げ [映像あり]

大塚家具の大塚久美子社長が辞任へ 経営責任を明確化

2020年10月28日

[PR]

マーケットニュース

フォローする

連休明け、日本株や円どう動く 市場関係者の見方
証券部 井澤ひとみ、長谷川雄大、増田由貴

2020/9/22 21:16 (2020/9/23 5:31更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

21日のダウ工業株30種平均の下げ幅が一時900ドルを超えたほか、外国為替市場での円高進展もあって連休明けの23日の日本株相場の動向が注目される。今後の方向感を含めて市場関係者に聞いた。

■年末に再び2万4000円目指す

 青木大樹氏(UBSウェルス・マネジメント 日本地域最高投資責任者)

日経平均は2万2500円程度までいったん調整し、しばらく戻りが鈍くなるのではないか。月内は元高・ドル安に伴う円高警戒もあり、日本株市場は厳しい展開になるとみている。中国国債の世界国債インデックス組み入れで元が高くなり…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム