/

この記事は会員限定です

相模湾のキハダ 大きさと脂のりに仰天

海と水辺の散歩

[有料会員限定]

キハダは、クロマグロよりも暖かい海域を好むマグロ類の一種である。ちなみに、標準和名はキハダマグロではなく、キハダ。

そのキハダが突然、相模湾に回遊してきたのはおよそ15年前。以来、早い年なら6月中旬、遅い年でも7月下旬には決まって湾内に入ってくるようになった。

確たる原因は不明だが、海水温の上昇などが影響しているものと考えられる。ともあれ釣り人にとっては、うれしいばかりだ。

日本国内におけるキハダ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り788文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン