三菱商事、米新興と提携 再生コンクリにCO2封入

2020/9/22 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

三菱商事は廃棄されたコンクリートをコンクリ材料に再生し、その中に二酸化炭素(CO2)を閉じ込める技術を持つ米スタートアップと業務提携した。同社の技術開発に資金を援助するとともに販売拡大を支援する。環境・社会・企業統治を重視するESG投資の広がりを受け、環境関連技術の取り込みを急ぐ。

2012年設立のブループラネット・システムズ・コーポレーション(カリフォルニア州)と提携した。生コンクリートは主原…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]