ホンジュラス、エルサレムに大使館移転へ 年内にも

2020/9/21 23:16
保存
共有
印刷
その他

【メキシコシティ=宮本英威】中米ホンジュラスのエルナンデス大統領は20日、在イスラエルの大使館をテルアビブからエルサレムに移す方針を示した。イスラエルのネタニヤフ首相と電話で話して合意した。新型コロナウイルスの感染状況を見極めながら、年内の移転を目指す。

式典で手を振るホンジュラスのエルナンデス大統領(15日、テグシガルパ)=EFE

エルナンデス氏は、同日のツイッターへの投稿で「両国の戦略的提携を強めるため、テグシガルパとエルサレムの相互に大使館を開設することで合意した」と書き込んだ。イスラエルは現在、ホンジュラスに領事館のみを置いている。

エルサレムを巡っては、イスラエルとパレスチナが帰属を争っている。エルサレムに大使館を置くのは現在、米国とグアテマラの2カ国のみで、大半の国はテルアビブに置いている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]