/

自民・下村氏「デジタル化へ新組織」 座長に甘利氏

自民党の下村博文政調会長は21日夜のBSフジ番組で、行政のデジタル化に向けた政策立案を一元的に担う新組織を党政調につくると表明した。「甘利明税制調査会長を座長に新たな一本化した組織をつくる」と語った。平井卓也デジタル改革相と連携し、デジタル庁創設に必要な法改正に取り組む考えを示した。

河野太郎行政改革・規制改革相が担う行革に関しては、党総裁直属機関の行政改革推進本部で議論させる方針だ。「政府に対してバックアップするようなことを組織的に考えたい」と述べた。同本部長に棚橋泰文氏が就く人事も明らかにした。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン