/

首相、就任を墓前報告 秘書として仕えた小此木氏に

菅義偉首相は21日、かつて自身が秘書を11年務めた小此木彦三郎元通商産業相の墓参りをした。墓参後、記者団に「首相に就任した報告と、国民のために働く内閣(として)期待に応えられるように頑張りたいと誓った」と述べた。

 自民党の故小此木彦三郎衆院議員の墓参りをする菅首相=21日午後、横浜市

記者団から「小此木氏はどんな言葉をかけてくれると思うか」と聞かれると「お前、よく来たなって言ってくれると思う」と話した。首相就任後、地元の横浜市に入ったのは初めて。

首相はこれに先立ち、都内で産婦人科医の杉山力一氏と面会した。不妊治療への保険適用について速やかな実現に意欲を示したという。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン