米国、経済か収束か 医療立て直し、議論置き去り
米大統領選 危機への処方箋(2)

米大統領選
2020/9/21 20:25 (2020/9/22 6:20更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「検査能力がまだ足りない」「ワクチンへの誤解が多い」。米大統領選の民主党候補バイデン前副大統領は週4回、新型コロナウイルスの現状や政策の助言を受ける。大学教授や民主党政権下の医務総監、厚生省高官らが参加するオンライン会議を公開し、有権者へのアピールに余念がない。

米国は世界最多の600万人超の感染者を抱える。カイザー・ファミリー財団が9月上旬に発表した世論調査で、大統領選で最も重視する争点にコロ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]