トランプ氏、雇用を優先 TikTok提携案「原則承認」
大統領選控え打開演出、中国側の出方焦点に

米中衝突
2020/9/20 21:36
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【上海=松田直樹、ワシントン=鳳山太成】トランプ米大統領が中国発の動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」と米オラクルなどが合意した提携案を「原則承認」した。11月の大統領選を控え、新規雇用を生み出すスキームを評価したようだ。今後は新会社の支配権を巡る中国側の出方が焦点となる。

トランプ氏は19日、激戦州の南部ノースカロライナ州で開いた選挙集会で「素晴らしい合意に近づいている」と述べ、テ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]