/

この記事は会員限定です

地方再生、地銀・企業再編で強く

菅新政権 政策を問う(3)

[有料会員限定]

「地方の銀行は数が多すぎる」。菅義偉首相の発言で地銀の再編機運が一気に高まってきた。

「現在のまま維持していくのは人口構造を考えると難しい」(麻生太郎金融相)、「統合や連携は当然、選択肢になる」(黒田東彦日銀総裁)。呼応する発言が相次ぐのは、首相が柱に掲げる地方再生で地銀が果たす役割は大きいのに、現状は心もとないからだ。

上場地銀の78行・グループの連結純利益は2020年3月期まで4年連続で減って...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1129文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン