オンラインで教育の自由度向上 曄道佳明・上智大学長
コロナが変えるキャンパス 大学トップに聞く

新型コロナ
社会・くらし
2020/9/21 2:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

上智大の曄道佳明学長は、オンライン授業は教育の自由度を高め、多様な学びや大学のグローバル化にもつながると前向きに受け止めている。

――新型コロナウイルスの感染拡大で上智大も対応に追われました。

「卒業式も入学式も中止し、オンラインで春学期の授業を始めたのは5月末だった。ただ、コロナで亡くなった方もいる中で軽々には言えないが、一段落したあかつきには、今回の経験はプラスだったと言えるようにしたい」

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]