/

NTT系など6社 eスポーツをライブ配信

NTT東日本の子会社、NTTe-Sports(東京・新宿)など6社は10月から、ゲームソフトを使う対戦競技「eスポーツ」の新たなネット配信サービスを始める。芸能人らが参加、対戦するイベントをライブ配信し、eスポーツへの関心を高める狙い。

ソニー・ミュージックソリューションズ(東京・港)、テレビ東京などとの共同プロジェクト「&GAMES(アンドゲームス)」を始める。第1弾として、10月4日と同10日に芸能人や声優らがゲームで対戦するイベントをライブで配信する。視聴チケットは3000円の予定。12月以降に第2弾のライブ配信を実施する計画だ。

オランダの調査会社ニューズーなどによると、20年のeスポーツの世界市場は10億ドル弱(約1000億円)で、23年には6割以上増える見通し。KADOKAWAグループは19年に約60億円だった国内市場規模が23年には150億円超に拡大すると予測している。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン