NTT系など6社 eスポーツをライブ配信

2020/9/21 2:00
保存
共有
印刷
その他

NTT東日本の子会社、NTTe-Sports(東京・新宿)など6社は10月から、ゲームソフトを使う対戦競技「eスポーツ」の新たなネット配信サービスを始める。芸能人らが参加、対戦するイベントをライブ配信し、eスポーツへの関心を高める狙い。

ソニー・ミュージックソリューションズ(東京・港)、テレビ東京などとの共同プロジェクト「&GAMES(アンドゲームス)」を始める。第1弾として、10月4日と同10日に芸能人や声優らがゲームで対戦するイベントをライブで配信する。視聴チケットは3000円の予定。12月以降に第2弾のライブ配信を実施する計画だ。

オランダの調査会社ニューズーなどによると、20年のeスポーツの世界市場は10億ドル弱(約1000億円)で、23年には6割以上増える見通し。KADOKAWAグループは19年に約60億円だった国内市場規模が23年には150億円超に拡大すると予測している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]